ホーム<施工事例<シーリング工事

シーリング工事

麻布、ブランコ、漏水工事工事

2018414144732.jpg

Y字クラック。

0.3mm

シール工法で納めます。

2018414144748.jpg

幅80mm縦300mm以内

角割れはこの範囲内なら補修OK。

201841414481.jpg

施工完了。

 

2018414144814.jpg

子の穴なんですが、

アップ写真を撮り忘れてしまいました。

アップで見ると穴が貫通してます。

2018414144827.jpg

樹脂モルでも良いと思いますが、

ALCパネルに対しての

食いつき(接着)を考えると

シール材でもいいと思います。

施工完了。

 

2018414144844.jpg

ムムム

何やら穴が見えますね。

2018414144856.jpg

アップにしたら

穴が思いっきり開いてます。

足場ツナギがあったのでしょうか?

足場が無ければ誰もチェック出来ませんからね。

 

2018414144911.jpg

サッシ状況。

状況はとても良いです。

打ち合わせで開口部は全てシール材で埋めると

なっていたので、増し打ちをしておきます。

2018414144925.jpg

完了です。

 

都内パネルシーリング工事。あれ!?写真が、、、、、、

sekomae

今回は以前施工した写真を整理していたら出てきた

珍しいものです。

早速ですがレッツゴー!!!!

施工前は良いんです、、、、、

tekyo

シーリング撤去中ですね。

たぶん午前中だと思います。

まだ涼しいのかな?

汗は掻いていないと思われます。

 

pura

ん!?、、、、、、、

緑?、、、、、、、、

 

jyuutenn

はい。緑。。。。。

材料充填中ですね。

おそらく午後一番の13:00。

お昼ご飯を食べて満腹ですね。

たぶんですが、車で一寝むりして、携帯ゲームしてます。

ヒジョーにリラックスして充填してます。

緑である事に気付いてないようです。

 

 

heao

もはや緑のまま続行です。

ヒジョーにリラックスして仕上げてますね。

左手で仕上げてる辺りがインテリブッテマスネ!

 

kayro

緑1確。

ん!?

7月に行われる都議選を意識しているのか!!

緑と言えば都民ファースト「小池知事」

都議選の結果が大きく国政にも影響を与えますよと!

なるほど、、、、、

メッセージが込められていたわけですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

都内、タイル落とし目地漏水、ブランコシーリング補修

養生

今回施工したのはタイルの落とし目地。

よく見るお洒落な建物に多い落し目地。

落とし目地とは、タイルを張り

通常であればそこにタイル目地材を充填するんですが、

このタイプは目地材を入れません。

ようじょう2

実は漏水の事例は多いです。

タイルが張られている下地にクラック(ひび割れ)があり、

そこからの漏水です。

写真の箇所が漏れてる辺りです。シーリング材で埋めると

おおよそ止まります。

 

養生アップ

一部屋だけなので足場の必要は無いのですね。

ブランコにて作業致します。

しかし、養生が大変ですね。

充填

シール材充填後はこんな感じになります。

外観は悪くないです。

遠目に見れば分かりません。

範囲にもよりますが、作業は1日で終わり、

居住者様に負担が少なく、

手軽に出来る工事です。

 

 

池袋、斜壁、パネル、ブランコシーリング

斜め箇所

今回は斜壁のみのシーリング工事!ブランコ作業をやられてる方ならお分かりでしょうが、

垂直下りとはまた違う怖さがありますね。

下の通りには車、歩行者がかなり行きかう状況です。

1Fには飲食店や銀行などあり、出入りが激しく、お昼時などはロープを一回上げなければなりません。

緊張感はMAXです。

 

上から

この写真は冠看板の上から撮ってます。

この場所以外はルーバーの上から降りてますが、

看板がある為上から降りてます。

斜壁ブランコシーリングを施工する上でかなり重要なのが、

ロープの処理です。垂直なら施工箇所にロープが付く心配はないですが、

斜壁は施工箇所に触ってしまいます。

施工後いかにロープを突っ張らせて横移動出来るかが肝になります。

 

横から

パネルの斜壁はかっこいいです。ですが、職人泣かせなのは間違いないです!

普通には出来なのいで頭を使います。

これが経験になり、知識として次回生かされるのでしょう。

なにしろ怪我無く事故なく終わってホッとしてます。

 

 

 

塩ビシート端部・シーリングブリッジ工法

2016427135841.jpg

今回はシーリングブリッジ工法です。

写真のシーリングは新設にて充填したばかりです

これだけでも良さそうなですが!

タイルとシーリングの取り合い部分が

切れてしまうと大変なので、

ブリッジ工法にて補強します。

201642713594.jpg

まず、バック材を貼っていきます。

バック材を貼るラインにマスキングテープにて

下貼りをしておきます。

なぜなら、バック材は糊が強く、数日放って置くと

糊が残ってしまう恐れがあるので。

2016427135921.jpg

こんな感じです。

コーナーでバック材が曲がるようなら

カッターで切り込みを入れてあげると

バック材が跳ね上がらないです。

 

2016427135939.jpg

プライマーを塗布。

2016427135957.jpg

シール材を充填します。

この時、しっかり充填しないと

空気が入ってしまいます。

201642714013.jpg

仕上げます。

金ベラが良いでしょう。

仕上げバッカーで仕上げると、

若干ですが凹んでしまいます。

 

201642714029.jpg

こんな感じです。

201642714045.jpg

気温によりますが、

2日~3日置いてから

バック材の撤去をします。

20164271410.jpg

こんな感じです。

厚みがしっかり取れてますね。

空気も入っていません。

完璧だと言えるでしょう。

 

201642714116.jpg

あれで終わりではありません。

更に10mm程あけてマスキングテープ貼ります。

そこにプライマーを塗布します。

201642714128.jpg

そこにカートリッジにて

シール材を充填していきます。

201642714142.jpg

仕上げバッカーにて仕上げて

テープを剥ぐとこの様になります。

自分で言うのもなんですが、

スキがないです。

見た目は凹凸するのでよくないですが、

補強するという機能性から見れば

かなり良いと思います。

 

新宿区漏水無足場ブランコシール

201571414411.jpg

今回伺ったのは、新宿区のシティーホテルです。

部屋の改修工事中にクロスを剥がしたら、なんと、、、
壁が滲みていて、漏水発覚shock

急遽止水してくれdashとの依頼です。

建物の老朽化が進んでおり、

全体的に施工したいですが、

今回は漏水箇所のみです。

 

 

201571414432.jpg

タイルがモルタルに直貼りのタイプで、

よく雨漏れする事で有名です。

各サッシが雨漏れしている、目視でのクラックなどは

見当たらない。なので、深目地になってる部分に

コーキングを打ち込み、様子を見ようと思います。

 

201571414447.jpg

作業している箇所から地上までの距離は、約24m。

顔が硬直しているように見えますが、

違います。。。。

真剣に作業をしているのです。

この時、高さは気になってないみたいです。
(本人談)

暑い日が続いてますが、体調を崩さないよう気を付けてください。

 

 

都内、屋上シンダーコンクリートプラスチック浮き、部分補修

201561163417.jpg

こんな状況でも、雨漏れはしません。

なぜなら、このシンダーコンクリートというものは、

仕上げ材なのです。

この下に、しっかりとした防水層があり

よっぽどの事が無い限り

雨漏れしません。

201561163436.jpg

今回は雨漏れしてないですが、

このプラスチックの浮きが気になるとの

事で、撤去打替えしました。

プラスチックを取ると中には

少々大き目なバック材が入っています。

 

201561163455.jpg

全て取り除き、一日乾燥させます。

乾燥が済んだら、新たにバック材を充填します。

201561163517.jpg

最後にシーリングを仕上げて完了です。

シンダーコンクリートの雨漏れは
実際あります。

よくある事例としては、

立上り付近からの漏れです。

外周にスポンジみたいな物が有れば

漏れずらいですかね。
 

 

都内、シーリング劣化、打替え工事

2015226133550.jpg

寒い日が続いておりますが、いかがお過ごしですか。。。。

今回は過去に行った工事を取り上げてみたいと思います。

写真を見て頂くと分かると思いますが、劣化したシーリングです。

亀の甲羅状に割れてますね。

表面上はこうなってますが、中は大丈夫な場合もあります。

 

2015226133613.jpg

手摺根元は多少ですが、口が空いてますね。

こうなってしまうと、水の入口になって、手摺根元の腐食に繋がります。

日当たりなどにもよりますが、南面、西面で日が良く当たる場所は注意が必要です

1面だけの依頼で多いのは、南面、西面です。

 

 

2015226133629.jpg

1面のみ、1部のみ、一か所だけなど、人それぞれのニーズに合わせて

施工しております。

虫歯で例えるなら、痛い虫歯のみ治療して、痛くない虫歯はまた次回に。。。

こんな例えですが、分かりますよね。

ただ、痛くなってからの治療ですと、時間が掛ったり、治療代も高かったり

最悪の場合は抜歯ですね。shock

出来れば、早め早めの行動をdash

 

 

武蔵野市ALC漏水シーリング工事

2015223141029.jpg

今回伺ったのは、ALC板シーリング劣化による漏水の工事です。

ALC板の改修工事の件数が非常に多いです。

やはり建物の動きがあるんでしょうね。

あと数か月で梅雨時期に入ります。rain

現在進行形で少しでも雨漏れがある方は、

早目に対処して頂きたいです。

 

 

2015223141051.jpg

なぜなら、ALC板は水に弱いからです。

コンクリートより軽く、施工性、耐火性など、良い点もいっぱいありますが、、、、

吸水性があるんですmist

なので、ALC板のクラック(亀裂)などから浸水し

長い間放っておくとボロボロになります。

 

201522314118.jpg

予算の関係もあるでしょうが、出来れば全面を施工された方が良いですが、

最近は、1面のみ又は一部のみの方もいらっしゃいます。

まずは、近所の防水業社さんなどに相談してみてください。

放っておくのが一番良くないですよ。

せっかく建てたんですから、長持ちさせましょうsign01

 

 

 

埼玉県、折半屋根、フッ素系塗料後のシーリング

シリコンしーる1

折半屋根ですね。このジョイントから雨漏れが。。。

シリコンシール2

まずは、シールの撤去からです。

シリコンシール3

その上に、フッ素系塗料を塗ります。

 

シリコンシール4

シリコン系の上にフッ素系塗料は塗れないので、金ブラシで塗料を削ります。

シリコンシール5

その後、フッ素対応プライマーを塗り、フッ素対応シール材にて施工致します。

シリコンシール6

ジョイントが割れないように、多少厚めに施工して、完了になります。

 

ページの先頭へ