ホーム<施工事例<無足場作業

無足場作業

無足場 ブランコ クラック Uカット 外壁補修

1

無足場、ブランコ作業にてクラック補修。

充電式ベビーサンダーを用いての作業です。

 

2

サンダーをクラックに押し当てると

クラックに対しサンダーが走ってくれます。

それ程力は要りません。

 

 

3

ホコリはかなり出ます。

事前に近隣住人、作業するマンション住人への報告は必須ですね。

 

4

Uカットまで終わってしまえば

あとは通常のシールと一緒です。

 

5

Uカット処理はシール材のみです。

Kモル埋め戻しはしません。

2019214155525.jpg

クラックなのでくねくね曲がっているので

養生、仕上げは少し大変ですね。

 

7

完了です。

クラック処理も今は便利な材料が沢山出てます。

賛否両論あるかと思いますが、

ブランコ工事における最大のゴールは

事故なく終わる事だと思います。

8

テンプレ余りです。

 

無足場、ブランコ外壁調査、報告書作成

20181119165859.jpg

ブランコ外壁調査における調査報告書とは。

こんな感じで写真は必須です。

その上で番号なんか書いておけば、

図面上で何処か分かりやすいですよね。

 

 

 

 

20181119165913.jpg

タイルの浮き、割れ、欠け等様々な損傷が見られます。

 

 

 

20181119165928.jpg

目の前で見るとこんなになってますが、

下から見上げると全く見えないんですよね。

 

20181119165943.jpg

寒くなってきたのでブランコ作業は寒いと思われますが、

結構あったかいんです。

じっとしている時間が無く、打診棒をずっと動かす為に体を上下左右に振ります。

意外と汗かいてますsweat01

汗が冷えると寒いcatfaceですね。

あっ

 

無足場 建物調査 ブランコ作業

2018927145816.jpg

建物には定期報告制度と言うものがあります。

建築基準法により定期的な調査・検査結果を

報告する事が義務になっております。

2018927145845.jpg

なぜか?

建物の安全性の確保する為です。

 

2018927145913.jpg

平成20年4月に見直しがされています。

2018927145930.jpg

1、外壁タイル等の劣化、損傷

外壁異常時の全面打診が

義務付け

 

86

2、吹き付けアスベスト等

飛散防止の無い場合、

アスベストの劣化損傷状況の調査が

義務付け

25

3、防火設備 4、建築設備 5、特定天井

3,4,5に関しては専門外なので省きます。

が、こちらも

義務付け

 

 

ブランコ工事 使わなくなった換気口DOする?

1

使われなくなったスリーブをDOするか。

使われていないだけなら良いですが、

雨漏れが発生しています。

さて、あなたならDOする?

2

今回はこのまま埋めてしまいます。

まずはプライマー塗布。

 

3

続いてメッシュを貼っていきます。

このメッシュはウレタン防水通気緩衝の時に

使用する自着シート端末シートを使用。

メッシュに糊が付いているので、

使い勝手がいいです。

4

そしてシール材を充填していきます。

シール材だけでも良いのですが、

補強でメッシュを貼っています。

 

201891313220.jpg

仕上げていきます。

マスキングで囲っているのは

この上に塗布防水をやるので。

今回は載せていません。

塗布防水が無色透明で分かりずらいので。

201891313255.jpg

これで完了となります。

スリーブを付け替えるなど色々可能です。

さて、あなたならDOする?

 

ブランコ工事 車で吊元 これでいける?

2018913124339.jpg

控えにもう一台の車が欲しいかな。

 

麻布、ブランコ、漏水工事工事

2018414144732.jpg

Y字クラック。

0.3mm

シール工法で納めます。

2018414144748.jpg

幅80mm縦300mm以内

角割れはこの範囲内なら補修OK。

201841414481.jpg

施工完了。

 

2018414144814.jpg

子の穴なんですが、

アップ写真を撮り忘れてしまいました。

アップで見ると穴が貫通してます。

2018414144827.jpg

樹脂モルでも良いと思いますが、

ALCパネルに対しての

食いつき(接着)を考えると

シール材でもいいと思います。

施工完了。

 

2018414144844.jpg

ムムム

何やら穴が見えますね。

2018414144856.jpg

アップにしたら

穴が思いっきり開いてます。

足場ツナギがあったのでしょうか?

足場が無ければ誰もチェック出来ませんからね。

 

2018414144911.jpg

サッシ状況。

状況はとても良いです。

打ち合わせで開口部は全てシール材で埋めると

なっていたので、増し打ちをしておきます。

2018414144925.jpg

完了です。

 

東大井、ブランコ塗装工事。第2部

2018410154947.jpg

前回の続きになります。

上塗りを塗っていきます。

201841015502.jpg

完成まであと少し。

ローラーを持つ手にも

気合いがミナギリマス。(`・ω・´)

 

2018410155025.jpg

ようやく完成です。

建物の色が素晴らしい。

2018410155041.jpg

街並みに映えますね。

 

 

201841015516.jpg

お隣さんにもご迷惑を掛けずに

作業が出来たかと思います。

2018410155125.jpg

荷物をまとめ~

次の町まで私は向かう~

止めないでおくれ~

僕は行かなきゃならないんだ~

 

 

東大井、ブランコ塗装工事。彼は着替えを持ってないYO

201831615618.jpg

暖かくなってきましたねsun

この時期は過ごしやすいです。

まずは施工前です。

201831615633.jpg

充填していく~

テープを貼って仕上げるのがベストだと思いますが、

ブランコ作業の場合、テープ剥がしがとても大変なので、

ノーテープ、ノーライフで仕上げます。

充填が肝になりますね。

 

201831615648.jpg

仕上がりです。

力加減と仕上げ材、充填時の材料の量

パーフェクト

20183161577.jpg

シーラーを塗っていきます。

 

201831615738.jpg

そして、中塗り。

垂らさないようにしっかり塗っていきます。

201831615826.jpg

彼は電車で帰ります。だけど、、、、

着替えは持ってきてないようです。

カッコイイらしいです。

茨城出身なのですが、

地元であれば着替えを持って行くみたいですね。

 

 

 

201831615846.jpg

錆止めをケレン後に塗っていきます。

201831615912.jpg

こんな感じです

完成後、第二部を投稿します。

 

浅草、トップライト漏水、ブランコ工事DEサマータイム

完了

毎年梅雨時期になると1~2件は問い合わせのあるトップライトからの漏水。

お洒落に明かりを取り入れて素敵なんですが、構造的にパーツを色々と使います。

原因として考えられるのは、そのパーツを支えるシーリング材等の劣化も考えられますが、構造パーツの地震、伸縮等によるズレなども考えられます。

 

 

 

シリコン養生

今回2種類の材料を使っていきます。

ガラスにはシリコン。壁との取り合いには変成シリコン。

同じシリコンなんですが、まったく別物です。

例えばなんですが、南島の海と江ノ島の海色。

同じ海なんですが、まったくの別物。

どちらの海も大・好・きだぉ

 

 

下から

時間が経つにつれムシムシと暑くなってきてますが、

ここは気を抜かず、気持ちを〆て行きたいと思います。

北面だったので、直日を避けられているみたいですね。ラッキー!!

写真はトップライト下端。

がっちり・モッコリ打ち込みました。

工事完了です。

 

下から

oh oh oh oh

サマータイム 目覚めたばかりの

青い空と海が 呼んでるよ

そうだ!今度の連休はビーチに行こう!

 

都内、タイル落とし目地漏水、ブランコシーリング補修

養生

今回施工したのはタイルの落とし目地。

よく見るお洒落な建物に多い落し目地。

落とし目地とは、タイルを張り

通常であればそこにタイル目地材を充填するんですが、

このタイプは目地材を入れません。

ようじょう2

実は漏水の事例は多いです。

タイルが張られている下地にクラック(ひび割れ)があり、

そこからの漏水です。

写真の箇所が漏れてる辺りです。シーリング材で埋めると

おおよそ止まります。

 

養生アップ

一部屋だけなので足場の必要は無いのですね。

ブランコにて作業致します。

しかし、養生が大変ですね。

充填

シール材充填後はこんな感じになります。

外観は悪くないです。

遠目に見れば分かりません。

範囲にもよりますが、作業は1日で終わり、

居住者様に負担が少なく、

手軽に出来る工事です。

 

 

ページの先頭へ